月: 2022年4月

蔵出し67

前回のラクガキの裏面に描いてあったラクガキです。裏に描いているのも謎ですが、責めも謎です。ビニールでがんじがらめにして動けない感じですが、果たしてこれで興奮する人はいるのでしょうか。え? 私は興奮しますけれど何か?

私はゴムフェチでもありますが、ビニールフェチでもあります。いい感じのポリ塩化ビニル(PVC)のシートやチューブを見て触るだけで興奮します。中でも透明度の高いのが好き。でも絵にしようとすると難しいので、あまり描きませんが。

PVCはボンデージファッションなどでもよく使われる素材なので、割とメジャーなフェチ。でも環境にはよろしくないんですよね。水道やガスなどの配管に使われるぐらい耐腐食性があるのですが、それは生分解しないってことでもあるわけで。燃やすと塩素系の有害ガスも出るので廃棄しにくいし。

SDGsってのが世の潮流ですので「生分解性に優れたボンデージウェア」などと、フェチ界もどんどん変わっていくのかしら。需要自体少ないので、あんまり環境には影響ないような気もしますが。でも環境問題は一人ひとりの心掛けが大事ってことで。あらま社会派発言。


蔵出し66

2011年のラクガキが続きます。謎の器具で責められるロリ。紐パン・フリルの柔らさと、首枷や謎ボルトの硬質感との対比がいい感じ。相変わらず自画自賛。

お尻の穴にガッチリ食い込んでいるプラスネジの頭は、恐らくアンカーボルトで、締め付けると折紙で作る提灯のように変形して拡がる仕組み。自分で描いてて忘れましたが多分そうかと。

ちなみにアンカーはモノにもよりますが、埋め込んだら最後ガッチリ固定されてネジを緩めても元には戻りません。いわば非可逆な苦悩の梨。状態にもよりますが、無理やり引き抜くか外科手術で取り出すしかないでしょう。どちらにしても無傷では済みません。あわわ、我ながらひどい責め。

肉体的に痛めつける行為はともかく、非可逆なことを想像するとなんだか昔からモヤモヤします。言葉で言い表しにくいのですが、寂しさや諦めなど色々マイナスな感情が湧いてくると同時に快感も感じるような。もう元には戻れないっていう所に達成感のようなものを感じます。

あれっ、これってマゾっ気なのかしら。私は自分をSだと思っていますが、Sは簡単にMにも転がるようなのでそうなのかも。うーん、モヤモヤ。


蔵出し65

描いたのは2011年頃だと思います、たぶん。

ボディハーネスを装着されて前後の穴に責めを受けるロリ。絶え間なく注がれる浣腸液で腹が膨らむと、さらに股間を締め付ける鬼畜仕様。

「これ外してよぉ、苦しいよぉ、いたいよぉ」って泣かせたい。そうやって苦しむ姿をニヤニヤ眺めていたい。ギンギンに勃ったところで「外してもらいたければ」と言って奉仕させたい。と、アレやコレやしたい妄想が広がります。

まあ、実際のところそんなことできない小心者ですし、ロリにマジ凌辱は間違いなく違法ですから実行なんかしませんが。紳士たるもの、凌辱は想像の範囲で愉しみましょう。

そういえば最近、マジにJSにしか見えないような子のAVがありますよね。いわゆる「合法ロリ」ってやつ。あれはいいものだ。ただの栄養不良だけって子もいますが、お腹のぷに具合とかマジにJSっぽい子がいて、よく資料にさせてもらっています。

とはいえ本物とはやはり体系のバランスなどが違うため、そこは想像を駆使して修正します。二次元的に可愛く見えるようにも苦心するところ。ロリってほんと描くのがむずいです。

そういえば時々資料のためになのか、違法物に手を出してしまう漫画家が捕まっていますね。私も叩くとホコリが…って、この話はここで終了! はい、解散!

created by Rinker
¥1,818 (2024/04/14 00:04:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,317 (2024/04/14 00:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

22:00 追記
あれ? 予約投稿してあったのだけれど、間違えてエントリー2つ同時投稿していました。ま、いいか…


蔵出し64

たぶん2013年頃のラクガキです。おま●こにバルーン挿れられて拡張させられながら、肛門からエネマシリンジで液体を注がれ、これからお腹をパンパンにさせられてしまうの図。パンパンやな。

相方の Tong が靴下フェチなので、意識して靴下だけ履いている所がポイント。あと男の腕が毛むくじゃらにゴム手。やっぱり浣腸を施術するときはゴム手ですよ。

拘束が軽めなのは何か別に脅されているネタがあるのか、あるいは抵抗する気を失くさせるため師匠にパンパンにされたのか。

まあ苦痛や恐怖、羞恥に耐えながら流す、少女の涙は美しいなぁと思うわけですよ。

created by Rinker
太陽医療品製作所
¥3,200 (2024/04/14 07:09:31時点 Amazon調べ-詳細)

サークルページ更新

数年ぶりにサークルのホームページを更新しました(表示がおかしかったらブラウザの更新ボタンを押してね)。

ついでにタブレット/スマートフォンにも対応するよう、可変幅のレスポンシブに。タグも XHTML から HTML5 に変更。テーブルでレイアウトしていたものをフル CSS で書き直したため、ほぼ全ページのプログラム書き直しですが…

ということでやっとこさ新作の予告をアップしました。ていうかこんなんに時間かけるより、絵を描けと…

余談ですが、以前記事に書いたアダルトサイト用の META タグは、最近では以下の一行でいいんですって。

<meta name="rating" content="adult" />

参考:セーフサーチとウェブサイト | Google 検索セントラル

これを <head>~</head> 間に追記すると、Google のセーフサーチが有効な場合に検索結果が制限されるんだとか。早速こちらのブログにも仕込んでおきました。一応、18禁サイトが不意に未成年の目に触れないようにするのもオトナの義務ってことで…