描いたのは2011年頃だと思います、たぶん。

ボディハーネスを装着されて前後の穴に責めを受けるロリ。絶え間なく注がれる浣腸液で腹が膨らむと、さらに股間を締め付ける鬼畜仕様。

「これ外してよぉ、苦しいよぉ、いたいよぉ」って泣かせたい。そうやって苦しむ姿をニヤニヤ眺めていたい。ギンギンに勃ったところで「外してもらいたければ」と言って奉仕させたい。と、アレやコレやしたい妄想が広がります。

まあ、実際のところそんなことできない小心者ですし、ロリにマジ凌辱は間違いなく違法ですから実行なんかしませんが。紳士たるもの、凌辱は想像の範囲で愉しみましょう。

そういえば最近、マジにJSにしか見えないような子のAVがありますよね。いわゆる「合法ロリ」ってやつ。あれはいいものだ。ただの栄養不良だけって子もいますが、お腹のぷに具合とかマジにJSっぽい子がいて、よく資料にさせてもらっています。

とはいえ本物とはやはり体系のバランスなどが違うため、そこは想像を駆使して修正します。二次元的に可愛く見えるようにも苦心するところ。ロリってほんと描くのがむずいです。

そういえば時々資料のためになのか、違法物に手を出してしまう漫画家が捕まっていますね。私も叩くとホコリが…って、この話はここで終了! はい、解散!

created by Rinker
¥1,818 (2024/04/14 00:04:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,317 (2024/04/14 00:04:22時点 Amazon調べ-詳細)

22:00 追記
あれ? 予約投稿してあったのだけれど、間違えてエントリー2つ同時投稿していました。ま、いいか…