月: 2022年2月

蔵出し57

しばらく古い絵が続いたので、今回は比較的新しい2012年モノ。って10年前ですやん。最近は同人に専念して、あまりラクガキしていないのでご容赦を。

女の子がバイブでオナニーしながら浣腸されています。首が拘束されているだけなので、女の子が協力的というか、進んで浣腸されにいってる感じが良さげです。長く監禁されている間にすっかり開発されてしまって、もう元の生活には戻れないって感じでしょうか。

快楽堕ちしている女の子は好きではあるのですが、どうもアヘ顔が苦手です。目が上向きで呂律が回らない感じ。これは Tong とも意見が一致しているのですが、どうもネタ絵のように見えて一気に萎えちゃうんですよね。

とはいえ現在制作中の作品中にそういうシーンを盛り込んでいるので、いかに可愛く、でも淫らに描けないか試行錯誤中。でもだんだん自分でもエロいのかわからなくなってくるので、そういう時は筆を中断して寝かします。一旦目を離すと後で粗が見えてくるので。

その間は別のシーンの作画を進めているとはいえ、時間がかかり過ぎる…


蔵出し56

1997年頃のラクガキが続きます。絵が稚拙すぎて頭身がおかしかったので、そこだけはこっそり修正。というかこの年はやたらに多く描いていますが、私に何があったんでしょうか…

一見すると浣腸絵のようですが、流し込んでいるのは住宅などに使うコーキング用のシリコン。これ、手につくとベタベタと取れないし、完全に硬化するまで数日かかる代物ですので、まさに鬼畜な所業、腸管閉塞待ったなし。

シリコン浣腸は割と好きで描くことが多いテーマで、2007年ぐらいにもまた描いています。探せばもっとありますが、それはまた別の機会にでも。

いつかストーリーとして書いてみたいのが、女の子の膣や腸をシリコンで型取りして、ディルドーを作ってそれを埋め込んで生活させるみたいなやつ。でも住宅用シリコンでは引っ張るとボロボロに崩れるので、補強になるワイヤーを奥まで挿入してから注入するとか、速乾性の別の素材を考えた方がいいでしょう。硬化時に発熱する素材なら、責めの一つとして使えそうだし。

でも、そもそも膣壁や腸壁にジャストフィットしちゃうと、刺激にならんと思うんですよね。腸内に埋め込んでもただの便秘と同じかと。むしろご主人様のギンギンペニスを型取って、それを四六時中埋め込んで牝奴隷の自覚をさせるとか。もっとイボイボゴツゴツしたものを無理やり挿入した方が、女の子がちょっと動いただけで内壁をゴリゴリ刺激していい感じかと。

うん、この案はボツですな。

created by Rinker
セメダイン(Cemedine)
¥567 (2024/05/25 16:51:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
パオック(PAOCK)
¥493 (2024/05/25 12:41:24時点 Amazon調べ-詳細)

蔵出し55

これは蔵出し32の次に描かれたものらしく、1997年頃のラクガキです。床下収納少女シリーズって感じでしょうか。

男性用小便器の排水管にポンプを介して肛門に直結。尿排水を強制的に浣腸しまくる鬼畜仕様。使用頻度の高い施設の床下で、こんな風に女の子が拘束されていたら夢のようですね。女の子にとっちゃ悪夢でしかないですが。

実際にやったら絶対体壊すでしょうね。空想だからできること。「ファンタジーっていいよね☆(・ω<)」ってことで。ていうかまたそのオチか。

でも19世紀フランスのSF小説家、ジュール・ヴェルヌが

Tout ce qu’un homme est capable d’imaginer, d’autres hommes seront capables.
(人間が想像できることは、人間が必ず実現できる)

アロットフュイ「ヴェルヌ伝」より

って書いていたらしいので、実際に試した人はすでに居そうですね。ちなみにアダルトビデオとかはあくまでファンタジーなので、リアルとごっちゃにしちゃダメだゾ☆(・ω<)


蔵出し54

だいぶ古い1997年頃のラクガキです。目が中心に寄りすぎですが、当時の画力にしては体のむっちり感が良く描けていると自画自賛。

よくこんな風に長いバイブを奥まで挿しこむ描写がありますが、女の子の膣の深さって実際は10センチもないそうです。成人女性の平均で7~8センチとか。でも結構な柔軟性があるらしく、手持ちのエロ本では男の拳が余裕で20センチぐらい入ってるのもあります。うーん、女体の神秘。

残念ながら膣は持っていないので深く挿入した経験はないのですが、アヌスに関しては棒を深く挿してみたことはあり(何事も経験)、腸壁に当たったらビクッとなるほど痛かったです。女の子の膣はどうかわかりませんが、たぶん初心者にはかなりの苦痛と想像します。

あとよく論争されているのが子宮に挿入できるかどうか、子宮で感じられるのかどうか、子宮口がパスタ1本程度しかないなどとか。見たこともない人が論議していますが、私も実際に見たことも挿れたこともないので発言は差し控えさせていただきます。試された方、良かったら教えてください。

まあ結論としては「ファンタジーっていいよね☆(・ω<)」ってことです。なんだその投げやり…