月: 2022年7月

蔵出し80

これまた2005年頃のラクガキ。ボディハーネスでアナルプラグを固定し、大量に浣腸液を注ぎ込むの図。つくづく浣腸スキーな私。

拘束されて身動きもできず、口も塞がれて悲鳴すら上げられず、裸より恥ずかしい格好にされてお腹の中まで蹂躙されるのはどんな感じでしょうか。ゾックゾクしますね。

世の中には虐げられることで快感というか、妙な安心感を持つ方も少なくないようです。DV から逃げた人がまた次も同じように暴力的な人と付き合ってしまうことがよくありますが、これは快感というより依存症なんでしょうね。DV 夫でもブラック企業でも宗教でもいい、蹴られようが休みなしでコキ使われようが有り金持っていかれようが、そういう所に依存していないと生きていけない人って一定数いるらしいですし。

そんな人はそんな場所で人生台無しにするより、SM のパートナーを見つけて鞭で叩かれたり、お尻に薬を注ぎ込まれる方が平和的で良いかもしれません。いや良くないか。


蔵出し79

2005年頃のラクガキで、元ネタは三和出版のSM写真誌。モデルさんのコスチュームがこんな風にとてもエロかったのですが、残念ながら浣腸シーンがなかったので想像で描いて補完したかと。絵が描けると便利です。

実は昔、三和出版には一度だけお世話になりました。エロとは全然別のイラストのお仕事。データを直接納品に伺ったら、担当の方に出前のうな重をご馳走になったのが良い思い出。でも残念ながら雑誌が廃刊になったらしく、次の仕事は来ませんでした。私の実力不足もあったんだとは思いますが。

もし私が商業に行ってたらどうなっていたんでしょう。一時期スランプに陥り、同人ですら絵を描けなかったこともあるので、ダメになっていたかもしれません。いや今も十分ダメなんですが。

まあ IF をいくら言ったところで無意味なので、とりあえず今をのんべんだらりと生きていくことにします。いや、もっと制作がんばれよ。

追記:
いつもコメント& ♥ ありがとうございます。HHG² の進捗1個進めておきますね。


蔵出し78

2003年頃と思われるラクガキ。

ご主人様の命令なんでしょうか、メイドさんが仲間に浣腸されています。新人メイドの試練なのか、それともお仕置きなのか。軽く拘束されているとはいえ、為すがままにされている所がいい感じ。お尻に栓をするパンツも履かされるようですから、このあと排泄を我慢する苦痛に耐えながらご奉仕させられるのでしょうね。

メイドさんって結構な需要がありますが、私的にはそんなにそそらないんですよね。コスチュームは可愛いけれど、コスプレにしか見えないし。というかメイドカフェってなんや? あれはただのウェイトレスやないんか?

まあでもシチュエーションって大事。設定が大事。てなわけで自分が作った設定に縛られ、背景の描写に膨大な作業量を課している私です。ううう…好きでやっていることなのに辛いよぉ…


蔵出し77

これも2002年頃かと思われるラクガキ。番号を振られて拘束される少女たち。たぶん定期的に浣腸されて中までキレイに洗浄された後、さらなる責めが待ち受けるのでしょう。7番が欠番なのは先に出荷されたか、壊れちゃったからでしょうか。

アンソロ本などが出版されるぐらい、人間牧場っていうジャンルが密かに盛り上がっているようですね。人権を剥奪し拘束して、機械的に調教される少女はそそります。機械姦にはだいたい浣腸が付き物なので、そういう所も好きです。

でも実際にやろうとするとどんだけ莫大な設備投資が必要なんでしょうか。社員教育とか衛生管理とかメンド臭そう。社会的なリスクと投資に見合うだけの利益を得ることを考えると、マトモな経営者だったら手を出さないでしょうね。ていうか犯罪だし。やっちゃダメ、絶対。


蔵出し76

7月になる前からクッソ熱いですね~。なんなん? 人類に対する罰なん? そんな暑さですが、暑苦しいラクガキを。たぶん2002年頃のもの。でももうちょい新しいかも。うん、暑いからどうでもいいです。

私にしてはシュッとした細面のおねえさん。トレーニング中に拉致されて、何か怪しげな管を挿入されています。お尻にこんな太い管が入るなんて、トレーニングの成果ですね。

自他認めるロリコンな私ですが、オトナの女性も嫌いなわけじゃないですよ。スレンダー美女とか好きです。でも巨乳はダメ。今は慣れましたが、たわわなものがブルンブルンしているのを見ると気持ち悪くなったものです。

オトナの女性でも手のひらですっぽり隠れるぐらいが好み。下乳に線が入るか入らないかぐらいがベストです。サイズ感的にはギリBぐらい。いやAでも全然。お腹は下腹がぷにってしてるぐらいがいいです。って、やっぱロリ体形やん。って私の好みなんかどうでもいい? いいから作品さっさと作れ? はい、クーラー全開で制作頑張ります。