たぶん2013年頃のラクガキです。おま●こにバルーン挿れられて拡張させられながら、肛門からエネマシリンジで液体を注がれ、これからお腹をパンパンにさせられてしまうの図。パンパンやな。

相方の Tong が靴下フェチなので、意識して靴下だけ履いている所がポイント。あと男の腕が毛むくじゃらにゴム手。やっぱり浣腸を施術するときはゴム手ですよ。

拘束が軽めなのは何か別に脅されているネタがあるのか、あるいは抵抗する気を失くさせるため師匠にパンパンにされたのか。

まあ苦痛や恐怖、羞恥に耐えながら流す、少女の涙は美しいなぁと思うわけですよ。

created by Rinker
太陽医療品製作所
¥3,200 (2024/04/14 07:09:31時点 Amazon調べ-詳細)