タグ: 尿道

蔵出し161

たぶん2000年前後のラクガキで、ガチロリをハードに責めています。ヤバイよヤバイよ。

おそらく大人の女性でもキツそうなものが前後の穴に挿入され、前は垂れ流し、後は流し込まれるんでしょうね。ヤッフフーイ! オラこういうの大好き。

などと書くと人格を疑われそうですが、皆様すでに私のことを疑いもなく変態だとお思いでしょうから否定はしませんよ、はい。でも実際のところ小さい子にこんなことやったらマジで心臓止まっちゃうと思いますんで、絶対やるなよ、やるなよ…(フリじゃないから)


蔵出し154 & 2023年の言い訳

たぶん2000年以前のラクガキです。紙がいい感じに黄ばんでいましたので今回は無着色、色調整なしで。

太眉のあか抜けない女の子が地下室で鎖や金属製の枷で拘束され、尿道にはカテーテル、水道管から直接極太ホースで浣腸など、ハードな責めを受けています。というか描き込みすぎて劇画っぽいですね。

さて、年末ですので2023年の反省というか言い訳など。結局今年もH・H・G²が出せなかったという体たらくでした。本業は睡眠不足が大敵なので、朝早めに起きて1~2時間を制作に充てているのですが、体調が悪くて起きられない日が続き1~2週間ぐらい何もできなかったりすることも。ブログを書いている今も倦怠感にめっちゃ襲われていますが、なんとか振り絞っている状態。若い頃は二徹もいけたのになぁ…

また今年は身内のことでも色々あって、時間と金を取られまくりました。結果的にはうまく収まるところに収まったのですがひどく疲れました。

あと今年4月からX(旧Twitter)を始めましたが、初めてのSNSがちょっと楽しくなって制作を怠けちゃうことが多々ありました。方言調べて書いている場合じゃないんだってば。集中力を欠いているなぁ…

さらにサークルページを置いているレンタルサーバー(アナハイム)が不具合ばかり起こしているかと思ったら、サービス終了なんてこともありました。X(旧Twitter)でフォロワーさんにアドバイスをいただきながら新サーバーを選定し、シン・レンタルサーバーと契約。旧サーバーが不安定なせいで新サーバーへの移転作業が自動でできず、全部手動で構築し直したので地味に時間がかかりました。というかサ終はいいけど先払いしてあった利用料も返ってこないし。なんか散々な年だったなぁ…

昨年末に「来年こそは出します!」なんて書いておきながらさらに1年延期。いい加減「出す出す詐欺」みたいになってしまうので、来年こそホントに出します。いやマジで。

何はともあれ、皆さま良いお年を…


蔵出し151

これまた2000年頃のラクガキです。消しゴムで消した跡があり、イルリやチューブなど描き足そうとして絶筆になったっぽい。いや mezzo は死んでいませんが。

胸のあたりが拘束衣っぽい感じですね。帆布(はんぷ、キャンバス生地)とか使った自分じゃ絶対に脱げないやつ。おっぱい丸出しというところがフェチっぽいです。

実際のところ、尿道に異物を挿れたら相当痛いみたいですからね。こんな感じに女の子が暴れないよう、ガッチガチに拘束しておいた方がいいと思います。って、誰に向かってアドバイス?

それはそうと昨日、n回目の誕生日を迎えてしまいました。いつまでこんな絵を描いていられるんでしょうか。いざとなったら身体の一部を機械化してでも描き続けたいものです。というかマジ遅筆をどうにかしたいので腕を拘束化、じゃなくて高速化したいです。って、そうなったら性欲が残っているのかしらん…


蔵出し123

1990年代中頃ぐらいのラクガキですが、まさにチラ裏。表は現存する紙の専門商社の同人誌向け紙見本のチラシでした。おそらくコミケで配布されたもので、背景色はまんま紙の色です。

この当時はコミケにサークル参加していましたが、エロ同人誌は作っていません。エロ絵はこっそりオナニー用に描いていたので、この絵が日の目を見るとは思わなかったことでしょう。サークルは健全な弱小創作系でしたが、なぜか作ったコピー誌が一度レモンピープルに取り上げられたこともあったりして。

などと昔語りを始めても誰も興味がないと思うので、本題のラクガキの方へ。前回同様、両穴責めです。蔵出し120の時のように両穴に液を注ぎ込まれてお腹ぽっこり。セーラー服こそ着ていますが髪がクリクリパーマなので、昔のビニ本みたいに女子校生っぽくないですね。

と、また昔語りを始めそうになってしまいました。過去を振り返るより今の同人制作を進めろって話です。そうそう、映画「激走!5000キロ(原題:The Gumball Rally)」でイタリア人レーサーが「後ろは振り返らない」とフェラーリのバックミラーをちぎって投げ捨てたように。って、また昔の話かい!

created by Rinker
Warner Archive Collection
¥3,609 (2024/04/13 21:33:29時点 Amazon調べ-詳細)

蔵出し105

これまた1990年代前半のラクガキ。かなり顔やら胴体やらのバランスが悪過ぎて、さすがに恥ずかしいので最低限手を入れちゃいました。

シチュ的には監禁調教っていうより、おねえさんハードオナニー中って所でしょうか。お尻には浣腸、尿道にはカテーテル、膣には球のようなものを挿入と、かなりハードに自分を責めています。が、それでもまだ満足できていないのが表情からうかがえます。こんなおねえさんがいたら、縛ってもっと快感を与えてあげたくなりますね。

実際の所こんな痴女がいたら多分引いちゃって、調教どころじゃないチキン南蛮なので逃げちゃうかも。まあできないからこそ、妄想に走ってこんな絵を描いている訳で…

さ、作品制作のため、妄想にスパートかけますか。

created by Rinker
西部
¥2,685 (2024/04/14 06:30:09時点 Amazon調べ-詳細)