2009年ぐらいのラクガキで、久々の入院(?)シリーズ。

アソコにメカメカしいモノが埋め込まれています。拘束していなくても、たぶん子宮の方までガッチリ奥に食い込んで、自力じゃ抜けないヤツ。肛門にも薬品やら異物など、ありとあらゆるモノを泄し挿れされている様子。果たしてこの女の子は退院まで正気を保っていられるんでしょうか?

以前にも書きましたが、私は体が中途半端に頑丈なため、どんなケガや病気も日帰りさせられるので入院をしたことがありません。でも家族は入院しまくっているので良いものでも何でもないのは目にしています。我ながら不謹慎なネタだなぁと思いつつも、やはり入院に対して憧れがあるのかもと自己分析。

病室って明るく清潔なイメージですが、結局は治療と称して拉致監禁する場所ですからね。ああ、早く次回作予定の病院モノに手をかけたいなぁ。いや、その前に今回作出せよと自己ツッコミ。

2021年に中途半端に進めていたやつ、ちょこっとチョイ見せ。

created by Rinker
メイガン(Meigan)
¥1,650 (2024/07/24 09:20:58時点 Amazon調べ-詳細)