蔵出し161

たぶん2000年前後のラクガキで、ガチロリをハードに責めています。ヤバイよヤバイよ。

おそらく大人の女性でもキツそうなものが前後の穴に挿入され、前は垂れ流し、後は流し込まれるんでしょうね。ヤッフフーイ! オラこういうの大好き。

などと書くと人格を疑われそうですが、皆様すでに私のことを疑いもなく変態だとお思いでしょうから否定はしませんよ、はい。でも実際のところ小さい子にこんなことやったらマジで心臓止まっちゃうと思いますんで、絶対やるなよ、やるなよ…(フリじゃないから)


蔵出し160

これは2000年前後のラクガキかも。なんかひっかき回している間に順序がバラバラになってきました。なんかバランスが悪かったので大幅修正してちょっと着色。

女の子にビニールのおむつを穿かせて強制排尿の図。女の子がトイレを懇願する声をボールギャグで塞ぎ、漏らすまで放置しておくのって良いですよね。我慢を重ねて凝縮した黄色い尿をビニール越しに鑑賞しながら「いい歳してションベン漏らして恥ずかしくないのか」などとなじってあげると良い声で泣きそうです。

以前乙牝の祈りで描いた絵ですが、浣腸してゴムパンツを穿かせて排泄させるシーン。あれは個人的にもお気に入りです。でもあの当時は DLsite の規制が厳しくて、大便の描写についてはアレがギリギリだったんですよね。なので未公開の差分を蔵出ししておきます。

ちなみに革製の下着と枷についてはベルト内部に鋼鉄製ワイヤーを仕込んだ上、リベット打ちで簡単には外せないという設定です。う~ん、鬼畜


HTLM5、JavascriptでAudioオブジェクトのcurrentTime = 0では頭出しができなくなる現象について

非常にご無沙汰をしております。tongでございます。
ここまで間があいてしまいますと「あんた誰?」みたいな方ばかりかと思いますが、自己紹介は無しの方向でお願いします。
私事で色々ございましてなりを潜めておりましたが生活の為にお仕事はする訳で、そこで「ちょいとハマった」事があって調べても中々わからなかったので、ここに書いておけば誰かの助けになるかなと言う事で書いておこうと思います。

背景説明としてはWebアプリの開発から7年くらい離れていたのですが、色々あって昔 自分がFlashで作った真面目な仕事のWebアプリ化を断ったら他所に頼んだけど失敗したので再度舞い戻って来た。って感じの話。

記事内容はタイトルの通りで、ネットワークの遅延を防ぐために100個位の短い音声ファイル(えっちぃ声じゃ無いよ)を先読みしてユーザー操作に応じて再生するって感じの挙動。

引っかかったのは2点で、一つは動的にAudio「タグ」を大量に生成してHTMLのエレメントに追加するとFirefoxでは読み込みに引っ掛かりが出る場合があること。
今回はAudioタグのコントロールを表示したりしないので、Javascriptのオブジェクトとして扱ってやれば回避可能でした。

もう一つは、Mac OS XのApple Safariのみ先読みした音声ファイルの2度目の再生が出来ない、あるいは途中から再生されると言う現象。
最初は「またアップルかっ!」とキレそうになるも、そこはホレ大人ですから落ち着いてよく考えてみる。
すると、まず途中から再生されるのは1回目の再生時に最後まで再生されない場合に再生位置が残っているのでは無いかと言う推察に至ります。

途中から再生されちゃダメなら再生前に頭出しすりゃ良いじゃん。って事で「currentTime = 0」を入れる訳ですが、これが出来ない。

なにこれ?

ReadOnlyでもないプロパティーに値がセットできないのは変です。異常です。
この辺をWebで検索するとSafariとChromeの自動再生回避ばかりが引っかかるんだけど、そうじゃないんだよね・・・
って事でさらに調べて行くと「new Audio(‘URL’)でAudioオブジェクトを再度作るとcurrentTime = 0じゃ無くても頭出しできるよっ」みたいな記述がSafari開発者のコミュニティーで見つかったので早速実装。

ふむ、確かにSafariでは動く。しかし他のブラウザでテストを行うとFireFoxで動かないでは無いか。
件のページにも今のSafariは「さすがはSafari、大量にオブジェクトを作っても何とも無いぜ」だけど昔は大量にオブジェクトをnewすると動作が不安定になったってあって「やっぱりアップル関係者はSafariしか考えてないなっ!」となって居た訳です。

その後もcurrentTime = 0関連で、メモリー上に「先頭が0以外の値のAudioストリームデーターはcurrentTimeを0に出来ない」とか、色々出てきて「先頭が0以外の値のAudioストリームデーター」ってどんなよ?ってなるのですが、「あぁユーザーがコントローラーで再生位置をジャンプしたりするとそうなるか、メモリー上に無いなら出来ないわな」。
そして「new Audio(‘URL’)」で解消できるって事はダメな時はメモリー上にデーターが無かったって事であり、currentTime = 0に気を取られていたけど、これはもっと別の現象なのではと言う考えに至り・・・

そう、そうなんです。
これは「何らかの原因でメモリー上に音声データーが無い」事が原因なんですね。

ここで種明かしをすると、この現象はガーベイジコレクトが原因なんですね。
と言うか昔、同じECMAスクリプトであるActionScriptでも同じ現象に出くわした事が有った気がしてきました。

ガーベイジコレクトとは使用メモリーの節約機能で、ロードやアクセスしてから時間が経ったオブジェクトはエントリのためのオブジェクトのガワだけ残して実体はメモリーから削除されちゃうんです。
このため最初の頃はちゃんと再生できていた音声が時間が経つと正しく再生できなかったり、頭出しが出来ない等の現象が起きてしまう訳です。

では具体的にはどう対策したらよいのかと言いますと、new Audio(‘URL’)でAudioオブジェクトを大量に作ると言う方法ではAudioオブジェクトの作り過ぎでスマートじゃない。何よりFireFoxで動かないなどの弊害があります。
これを回避するには、新しくオブジェクトを作るのではなくAudioオブジェクト.load(‘URL’)とします。

//先読みでデーターをロードする
let soundObj_0 = new Audio(‘sound/sound_0.mp3’); //プリロード


//どのタイミングで音声データーが使われるか分からないので
//使うときはとにかくloadしてしまう
soundObj_0.load(‘sound/sound_0.mp3’); //再生前に無条件にロード
soundObj_0.currentTime = 0;  //念のために再生位置を0リセット
soundObj_0.play();  //音声再生

こんな感じですかね。

なお、2回目のload(‘URL’)はブラウザ キャッシュからロードが行われるので読み込みにネットワークの遅延は出ないようです。

めでたしめでたし。


蔵出し159

2010年前後のラクガキかも。もうわからんです。

これは三和出版のSM写真集から模写していますね。着衣緊縛が良い感じ。前々回みたいに女の子にイボイボバイブを見せびらかして恐怖感を煽っています。でもすでに乳首はピアスで貫かれているほどの調教上級者なので、快感にむせび泣くのは時間の問題でしょう。めでたしめでたし。

ところでバイブじゃ妊娠なんかしないのに、なぜかコンドームを被せていますね。昔のSM写真集では淫具にコンドームは定番でしたが、アレって後で使い回すのに汚れないようにするためでしょうか。でもゴムフェチな私としては被せた方がエロいと思うんですよね。でもちんちんには何も被せず、精液を直接注ぎ込むのが良いと思います…って、避妊具とは?

created by Rinker
¥3,700 (2024/02/29 03:29:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジェクス
¥760 (2024/02/29 04:29:32時点 Amazon調べ-詳細)

蔵出し158

2005年前後のラクガキにちょっと着色。さすがに塗らないとボンデージっぽく見えないので。

T字型の金属製の足枷で秘部を貫かれています。AVとかでよく見るやつですね。下手に動くと子宮口の方にガッツリ当たって痛そう。やってみるとわかりますが、S状結腸とかガッツン突かれると、しばらく悶絶するぐらいズッキンドッキュン痛いですから。内臓を甘く見てはいけませんゾ。

と、そんな得にもならない情報を撒き散らして、今日はこのくらいで。制作が全然すすまないよぉ…

created by Rinker
PhilaeEC(フィラエィシ)
¥2,999 (2024/02/29 06:30:32時点 Amazon調べ-詳細)