蔵出し102

たぶんこれも2013年のラクガキ。今回は描き込みが少なくあっさりめ。でもやられていることはかなりキツめ。

こういう拘束下着を着用させて、そのまま日常生活に放り込むシチュエーションって大好き。お尻に遅効性の浣腸を注ぎ込んだりとか、ときどきリモコンでブブッて刺激したりとか。「外してよぉ」と泣いてすがる少女に性奴隷としての自覚を味合わせて屈服させt…って、またまた妄想が暴走しそう。

…って、妄想していたらもう今年も終わりじゃないですか?! 時間経つの早すぎ。反省点の多い年でしたが、ブログを欠かさず毎週更新したことだけでも自分を褒めたい。というかH・H・G²、来年こそは出します!(鬼が高笑い)

それでは皆さま良いお年を…


蔵出し101

世間はクリスマスイブらしいですが、こちらは通常運転。2013年のラクガキです。前回に引き続き実験室シリーズみたいな。

拘束されて秘肉を押し拡げられ、前には太いものを咥え込まされ、後ろからは液を注がれて苦痛に歪む少女。いつ終わるかもわからない凌辱に、少女は悲鳴を上げることしかできません。なぜこんな目に遭わなけれb…

…あああ、妄想が止まりゃにゃい。このまま描き続けるとショートストーリー1本書き上げてしまいそうなので、ここらで止めておきます(こっそりH・H・G²も来年に延期しているし…)。続きは皆さまの脳内で。メリークリスマス!(取ってつけた感)


蔵出し100

とうとう蔵出しも100回目です。でもお蔵入りばかり出していないでちゃんと作品を出せ、と自己ツッコミ。

今回も2013年のラクガキ。結構描き込んでいますね。検死台とか解剖テーブルなどと呼ばれるステンレス製の台の上で女の子を使った実験をしているのでしょうか。同性に酷いことされちゃっています。三和出版の古いSM写真誌に「女体解剖教室」とタイトルのついているものがあるのですが、医療プレイマニアからすると字面だけで興奮しちゃいます。

書きたいことや描きたいものは色々あるのですが、ブログばかりに時間を費やしている場合ではないので、今回も駄文はこんなところで終わりにします。


蔵出し99

また2013年のラクガキです。とりあえずまだネタ切れはしなさそうですが、とうとう蔵出しも3桁目にリーチがかかりました。

ロリに大量浣腸です。すぐ泄せるようにおまるも用意しているのが優しいですね。浣腸の半分はやさしさでできています。バ○ァリンじゃなくグリセリンですけれど。

そういえば私の世代ではおまるは白鳥と決まっていたんですが、今は生産されていないらしいですね。検索したらZ世代はそんなものがあったことすら知らないようです。何となく当たり前のように描いてしまうんですが、こういう所から昭和がにじみ出てしまいます。

医療現場でもガラス浣腸器などのような滅菌器が必要な器具はほとんど残っていない(→蔵出し50)ようです。読者に「?」と思われないよう責めの道具もアップデートしないとですね。


蔵出し98

2013年のラクガキ。ロリに結構ハードなことをしています。イスと上履きからしてシチュエーションがアレですが、詳しくは書きません。各自補完するように。これ来週までの宿題です。

もう12月じゃないですか。締切がないとこんなにも延び延びになるもんですか。というかデバフがひどい。肉体的精神的環境的経済的に色々やられています。これは不健全な作品を世に出さないよう、神が邪魔をしているの? 天罰なの、これ天罰なの?

でもここまで描いておいてお蔵入りとかヤなので、いつ完成するか自分でもわかりませんが頑張ります。悪魔に魂売ってでも完成させるもんね。というかこんなボロボロの魂じゃ悪魔も買ってくれそうにないので、鎮痛剤飲んで湿布貼って頑張ります。うう…機械のカラダが欲しいよぉ、メーテルぅ…(3回目)