タグ: 手錠

蔵出し122

2000年前後のラクガキ。ちょっと体のバランスが変だったので、恥ずかしいから修正しちゃいました。でもこの女の子は恥ずかしいところに変なものを挿れられて、これから拡張されちゃうらしいです。これからもっと恥ずかしい目に遭わされちゃうんでしょうね。

世の中には女の子の穴をひたすら拡げて改造する拡張マニアがいます。尋常じゃない大きいちんぽの持ち主か、あるいは未熟なまんこを拡げて自分のちんぽを挿れたい人だけがやっているのかと思うと、拡張自体が目的になっている人も少なくないようです。某掲示板に「膣肛門拡張した32才の彼女を捨てた結果wwwww」という胸糞なスレッドがありましたが、どうやら括約筋が伸び切ってしまうとオムツ必須で、まともな生活が送れなくなってしまうようです。こわいですね。

改造系は嫌いじゃないんですが、非可逆的な欠損系は女の子が可哀想になってエロに集中できません。ファンタジーといえども、やっぱり女の子には幸せになってもらわないと。「もっと、もっとォ! めちゃくちゃにしれぇッ!」みたいな感じにヨダレを垂らしながら腰を振って快感を貪るぐらいハッピーになってもらいたいです。

created by Rinker
¥759 (2024/02/22 10:25:18時点 Amazon調べ-詳細)

蔵出し112

2008年頃のラクガキ。ロリというより貧乳のお姉さんっぽいです。乳首&性器ピアスだし、バイブ埋め込んで外せないように固定されているし、尿道にも何か挿入っているし、浣腸されてヨダレ垂らしながら悦んでいるし、完全調教済ですね。

海外には全身ピアスにタトゥーなど、身体改造のマニアが多くいらっしゃいますね。国内でもスクランパーとかスプリットタンなど施術する人が増えているようです。でも私は身体改造系って本当は苦手。注射すらガクブルするヘタレなので、ピアス穴一つすら開けられません。マジ無理。

でも自分のお金で自分の好きなように自分の身体に手を入れて、幸せドーパミンをドバドバ出しているのを他人が否定する権利はないと思うのですよ。人に迷惑かけている訳でもなく、本人がハッピーならばノープロブレムじゃないかと。

てなわけで結果的にハッピーならSM調教もノープロブレムですよね?(いや、そのりくつはおかしい

created by Rinker
Lupis(ルピス)
¥499 (2024/02/21 22:49:03時点 Amazon調べ-詳細)

蔵出し109

2008年頃のラクガキです。マーチングバンドのバトンガールを拉致監禁して調教中ってところでしょうか?

マーチングバンドって元々は軍隊の士気高揚が目的なので、軍服をモチーフにしたユニフォームになるわけですが、女の子はミニスカートの下に白エナメルの編み上げブーツとか、どう見てもフェチいですよね。まあ士気高揚が目的なので煽情的なのは仕方ない。なんて書くとどこかの団体に非難されそう。

最近はルッキズムやホワイトウォッシュなど、外見だけを偏重する行為に対し風当たりが強くなりました。SDGsやポリティカルコレクトは良いことだと思うのですが、一部では正義の御旗のもとに粗探しをやり過ぎていて、何だか息苦しい気がします。

私が高校の頃、とある団体が「ミスコンは女性蔑視につながる」と主張していたことがニュースになっていました。それを聞いた男性教師は「見た目しか取り柄のない子もいるのに、その子らはどうやって生きていくんだ!」と反論。なるほど、過度に規制すれば歪みが生じ、その結果職を失う人も出てくるんだと気付かされました。

ゲーテの言葉に「光が多いところでは影が濃くなる (Wo viel Licht ist, ist starker Schatten) [1] 」とありますが、正義と称してすべてを白日の下にさらす行為はむしろ闇を深くする気がします。蔵出し41でも書きましたがエログロ規制は言論統制の始まり。キレイごとの裏にはたいてい陰謀が渦巻いているものです。

そういえば「もっと光を! (Mehr Licht ! )」はゲーテの最期の言葉と言われていますが、正確には「もっと光が入るよう、窓の鎧戸を開けてくれ」だったらしいですね。言葉の一部を切り取って、本人の意図と違うものに改変するって何かアレですよね。

…などと変な方向に話が飛びそうなので今日はこのくらいで。

  1. ゲーテ戯曲「鉄の手のゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン “Götz von Berlichingen mit der eisernen Hand”」 より引用
created by Rinker
¥1,980 (2024/02/21 12:41:57時点 Amazon調べ-詳細)

蔵出し54

だいぶ古い1997年頃のラクガキです。目が中心に寄りすぎですが、当時の画力にしては体のむっちり感が良く描けていると自画自賛。

よくこんな風に長いバイブを奥まで挿しこむ描写がありますが、女の子の膣の深さって実際は10センチもないそうです。成人女性の平均で7~8センチとか。でも結構な柔軟性があるらしく、手持ちのエロ本では男の拳が余裕で20センチぐらい入ってるのもあります。うーん、女体の神秘。

残念ながら膣は持っていないので深く挿入した経験はないのですが、アヌスに関しては棒を深く挿してみたことはあり(何事も経験)、腸壁に当たったらビクッとなるほど痛かったです。女の子の膣はどうかわかりませんが、たぶん初心者にはかなりの苦痛と想像します。

あとよく論争されているのが子宮に挿入できるかどうか、子宮で感じられるのかどうか、子宮口がパスタ1本程度しかないなどとか。見たこともない人が論議していますが、私も実際に見たことも挿れたこともないので発言は差し控えさせていただきます。試された方、良かったら教えてください。

まあ結論としては「ファンタジーっていいよね☆(・ω<)」ってことです。なんだその投げやり…


蔵出し9

さてH.H.Gも佳境に入って来ました・・・と言いたいところですが色々所用でなかなか進められません。なのでまたもや蔵出しでだましだまし更新。

私はブルセラにはそんなに興奮しない方です。今となっては絶滅危惧種のブルマですらそんなに珍重する気がありません。なのでバリエーションとして描くことはあってもあまり描かないのでこの絵は珍しいです。年代は相変わらず90年代かと思われますが、ブルマとパンツが半脱ぎってところは我ながら分かってるなぁ、流石だなぁと思っちゃいます。文字通り自画自賛。

しかし昔からアナル責めは好きだったみたいですね。何かが膨らまされて苦しそうです。今見るとちょっと肛門様の位置が高い気もしますが、まあ個体差の許容範囲でしょう。多分。

たまに肛門に直角に突き刺しているような、あり得ない位置にガラス浣腸器が刺さっている絵を見かけますが、そんなアナル絵描きさんにワンポイントアドバイス。肛門に何かを挿入する際にその挿入角度に悩まされる方も多いかと思われますが、背骨の延長線上(尾てい骨は除く)にその挿入物を描くと大体合っていますのでお試しを。

アナル絵でもっと萌える世界に。アナル芸術文化振興会からのお願いでした。

P.S. Good Job!から応援ありがとうございます。お互い若いもんに負けず頑張っていきましょう!