これまた1990年代前半のラクガキ。かなり顔やら胴体やらのバランスが悪過ぎて、さすがに恥ずかしいので最低限手を入れちゃいました。

シチュ的には監禁調教っていうより、おねえさんハードオナニー中って所でしょうか。お尻には浣腸、尿道にはカテーテル、膣には球のようなものを挿入と、かなりハードに自分を責めています。が、それでもまだ満足できていないのが表情からうかがえます。こんなおねえさんがいたら、縛ってもっと快感を与えてあげたくなりますね。

実際の所こんな痴女がいたら多分引いちゃって、調教どころじゃないチキン南蛮なので逃げちゃうかも。まあできないからこそ、妄想に走ってこんな絵を描いている訳で…

さ、作品制作のため、妄想にスパートかけますか。

created by Rinker
西部
¥2,685 (2024/04/14 06:30:09時点 Amazon調べ-詳細)