タグ: セックス

リハビリ

最近ちょっと時間ができました。とは言っても同人活動が再開できるかまでは微妙な所。ただ何もせずボーッとしている時間が長くなっただけのような…

フォトショで絵を描くのも久々になるので、最近鉛筆で書いた連作ラクガキにちょっと手を入れてリハビリ。昔のマンガ雑誌の2色カラーみたいに仕上げたくて差し色控えめにしたら、意図せずレオナルド・ダ・ヴィンチ手稿ぽくなってしまいました。

イルリガートルで大量浣腸
お腹に浣腸液がいっぱいのままセックス

どこぞの良い所のお嬢さんを拉致って縛って大量浣腸責め。アナルプラグで排泄させずに本番です。イカせると同時にお尻の栓を抜き、排泄とセットで快楽を植え付けちゃったら、もう普通のセックスじゃ満足できないカラダになっちゃうんでしょうね。知らんけど。

ま、こんな感じで当分はラクガキをアップしながらリハビリしていこうかと思います。

created by Rinker
東京硝子器械(TGK)
¥1,989 (2024/07/24 02:38:47時点 Amazon調べ-詳細)
ゴム管 ストリングショット 替えゴム 6*9mm 全長3m 2本入
xuuyuu
created by Rinker
marugo(マルゴ)
¥13,800 (2024/07/24 09:17:33時点 Amazon調べ-詳細)

蔵出し34

「心の勃起」などと上手い事を言った人もいますが「萌え」の意味は未だはっきりと定義づけされていないようです。でも言葉の意味があいまいな分、汎用性があるのか属性(メガネ、ツインテール)や行動パターン(ツンデレ、ドジッ娘)、果ては「はいてない」やら「男の娘」などの様々なバリエーションが量産されています。

これらは一見ニッチなニーズに対し細分化されたコンテンツでマニアを満足させているようにも思えます。しかしうがった見方をすると、同好の士を掘り起こしてマニアックなコンテンツを大衆化したり、逆に「俺だけじゃない」と安心させて横並び意識を満足させてるんじゃないかとも思います。そう考えると実に日本人らしい文化だなぁと思います。

などと理屈をこねて何を言いたいかというと、果たして私の作ったものってニーズがあんのか? 萌えんのか? などと思うことがあるからです。恐らく人気キャラのパロディやらロリ巨乳などを描けばもうちょい売れそうな気もするのですが、このサークルのメンバーはヒネクレ者ばかりなので迎合するということを知りません。ニーズなんかどうでもいいと開き直るほどマニアックでワガママです。多分我々の時代は100年経っても来ないでしょう。まあ空前の浣腸ブームとか来て「下痢便萌え~」とかブヒブヒされたらイヤすぎますが。

とはいえ「オレはオレの好きなものしか描かん」とか頑固職人みたいなことをやってしまうと、それこそ私はお尻と浣腸器と拘束具しか描かなくなるでしょう。なのでたまにはラクガキで様々なバリエーションを実験的に描いてみたりします。今回の蔵出しは大分前に描いたツインテールのマトモなセックス(微妙にお尻の方に入っているような気もしないでもないですが)。うん、やはり萌えには程遠いようですね・・・


蔵出し31

たぶん2000年代のラクガキですが、たぶんキャットスーツ+イルリ浣腸+バックで挿入です。

さて「キャットスーツ」って何でしょう。明確な定義があるのかとWikipediaで調べようとしたら項目がありませんでした。Googleでイメ検したらこんな感じでしたので何となくこんな感じなのでしょう。

いい加減なラフ画なのでイマイチそれらしく見えませんが、テカテカで一切通気性のない素材はいいものです。私的には全裸よりエロいと思っています。肌の露出がほとんどない作品集を作ってみるのも面白いかもしれませんね。ていうかそれって誰得?


蔵出し29

これはちょっと古めの恐らく2000年前後のラクガキ。tongに「空気イス」と言われましたが、野郎の方の体勢の方がさらに謎。何も考えずに描いているとままありますよね(言い訳)。

絡みって苦手です。四十八手みたいに色んな体位を描こうとすると、女の子と野郎の手足が知恵の輪みたいで頭こんがらがってきます。カーマスートラとかになると正に知恵の輪状態。いえ、そんな体位のバリエーション描いたことないですけど。

とりあえず私の好きな体位はバックです。どんだけ尻好きかっ。