Search Results for "蔵出し"

蔵出し106

こちらは2006年頃のラクガキだと思います。最近は日付書き込むようにしていますが、昔のは書き忘れが多くてよくわかりません。

大事な所が隠せない下着を着用させられ、お尻にかなりぶっといモノが挿し込まれています。こんなんされたら、羞恥と苦痛で狂っちゃいそうですね。

私は女の子が傷つくのが苦手なんですが、SMなんかではムチ打ちとか熱蝋責めとかありますよね。あれって気持ちいいのかしらん? 上級者ともなると痛苦も快感に変換できるんでしょうか。幼少時に親のしつけでお尻叩きをされたのが、そのまんま性癖につながるって話もあるんですが、最近じゃ体罰なんて虐待扱いにしかならないので、そういうチャンスも失われているんでしょうね。

私も最初に拾ったエロ本が「浣腸縄地獄」だったがため、こんな性癖になってしまった訳ですので、やはり三つ子の魂百までってことなんでしょう。うん(自己完結)。


蔵出し105

これまた1990年代前半のラクガキ。かなり顔やら胴体やらのバランスが悪過ぎて、さすがに恥ずかしいので最低限手を入れちゃいました。

シチュ的には監禁調教っていうより、おねえさんハードオナニー中って所でしょうか。お尻には浣腸、尿道にはカテーテル、膣には球のようなものを挿入と、かなりハードに自分を責めています。が、それでもまだ満足できていないのが表情からうかがえます。こんなおねえさんがいたら、縛ってもっと快感を与えてあげたくなりますね。

実際の所こんな痴女がいたら多分引いちゃって、調教どころじゃないチキン南蛮なので逃げちゃうかも。まあできないからこそ、妄想に走ってこんな絵を描いている訳で…

さ、作品制作のため、妄想にスパートかけますか。


蔵出し104

前回に引き続き、1990年代前半のラクガキ。パンドラの匣をここまで漁っていたら酸えた古本屋のような匂いがしました。さすが30年以上経っているだけあります。

両穴バイブにコンドーム被せている所が我ながら細かいです。ロリっぽいですが身体のバランスがそれっぽくなく、当時の試行錯誤の跡が見られて感慨深いですね。

というか最近ですらロリ体型がちゃんと描けている気がしません。今制作中のH・H・G²ですら描いている途中でデッサン狂いに気づいて修正していますし…

Phoroshop の技術は上がったけれど、画力は上がっていないのかも。昔みたいに絵描きだけに専念できたらいいんですが、そうもできないので外を歩いているロリを観察してデッサン力を鍛えたいと思います(お巡りさん、こっちです)


蔵出し103

パンドラの匣の最奥の方にあった1990年代前半のものと思われるラクガキです。

太もも太ッ、というか脚デカッ。あとアゴ丸いッ。あえて修正しませんでしたが、ギリギリ公開できるレベルにデッサンが狂っています。

でもポーズとかシチュエーション的に好きです、こーゆーの。この体勢で体を起こしたままでいられるのはなかなか脚力や体幹が強くないとできないでしょうが、そうすると脚の太さも納得ですね。

と、デッサン狂いの言い訳はこんなところで、今年もボチボチ頑張っていきたいと思います。


蔵出し102

たぶんこれも2013年のラクガキ。今回は描き込みが少なくあっさりめ。でもやられていることはかなりキツめ。

こういう拘束下着を着用させて、そのまま日常生活に放り込むシチュエーションって大好き。お尻に遅効性の浣腸を注ぎ込んだりとか、ときどきリモコンでブブッて刺激したりとか。「外してよぉ」と泣いてすがる少女に性奴隷としての自覚を味合わせて屈服させt…って、またまた妄想が暴走しそう。

…って、妄想していたらもう今年も終わりじゃないですか?! 時間経つの早すぎ。反省点の多い年でしたが、ブログを欠かさず毎週更新したことだけでも自分を褒めたい。というかH・H・G²、来年こそは出します!(鬼が高笑い)

それでは皆さま良いお年を…