Archive for 2011年11月

mezzo forte 蔵出し10


2011年11月28日 22:59 by mezzo forte

段々H.H.Gが「出す出す詐欺」になってきて、相方のtongからの突き上げが厳しくなってきました。何とか年内中に、と思ってはいるのですが忙しくて何だかもー。

と、どうでもいいグチはともかく、遅ればせながら週イチ更新のための蔵出しです。今回はごく最近描いたもの。ゴムの靴下を履かせて床を油まみれにして足の踏ん張りを利かないようにし、滑車で吊り下げた体を徐々に降ろしてズブズブというイメージだと思います。たぶん。小さな穴に変なものをねじ込まれて辛そうなのに、お尻から変な液体まで注がれて苦しそうです。イスがどこかで見たような形ですが、どこでこんな責めを受けているんでしょうか。

ま、それはともかく、他の方はどうかわかりませんが私は絵を描くとき頭の中に擬声音とか擬態音を鳴らしてることが多いです。ヌルヌルとかキュルキュルとかメリメリとか。二次元絵には視覚情報しかありませんが、やっぱり触覚や聴覚、嗅覚味覚に訴えるようなものじゃないとイカンと私は思っています。果たして私の絵でそれが実現できているかはわかりませんけれど。

mezzo forte 蔵出し9


2011年11月18日 00:09 by mezzo forte

さてH.H.Gも佳境に入って来ました・・・と言いたいところですが色々所用でなかなか進められません。なのでまたもや蔵出しでだましだまし更新。

私はブルセラにはそんなに興奮しない方です。今となっては絶滅危惧種のブルマですらそんなに珍重する気がありません。なのでバリエーションとして描くことはあってもあまり描かないのでこの絵は珍しいです。年代は相変わらず90年代かと思われますが、ブルマとパンツが半脱ぎってところは我ながら分かってるなぁ、流石だなぁと思っちゃいます。文字通り自画自賛。

しかし昔からアナル責めは好きだったみたいですね。何かが膨らまされて苦しそうです。今見るとちょっと肛門様の位置が高い気もしますが、まあ個体差の許容範囲でしょう。多分。

たまに肛門に直角に突き刺しているような、あり得ない位置にガラス浣腸器が刺さっている絵を見かけますが、そんなアナル絵描きさんにワンポイントアドバイス。肛門に何かを挿入する際にその挿入角度に悩まされる方も多いかと思われますが、背骨の延長線上(尾てい骨は除く)にその挿入物を描くと大体合っていますのでお試しを。

アナル絵でもっと萌える世界に。アナル芸術文化振興会からのお願いでした。
 
 
P.S. Good Job!から応援ありがとうございます。お互い若いもんに負けず頑張っていきましょう!

mezzo forte 蔵出し8


2011年11月12日 00:13 by mezzo forte

何やらエロいものばかり貼られて18禁サイトらしくなってきました。こちらは目立った進捗がありませんので、またもや蔵出しです。

描いた年代は不明ですが、過去のと同様90年代後半のものだと思います。いつもならスキャンしてゴミ取りぐらいしないのですが、今回はさすがにそのままだと恥ずかしいぐらいデッサンが狂っていたのでちょっと修正しました。まだ足は変ですけれど、それを直すと完全に描き直しになってしまうのでご勘弁を。

当時はボンデージって商業・同人とも少数派であまり描く人がいなかったので、自分で描いてモヤモヤを晴らしていた気がします。今はジャンルとして定着し、質・量ともに充実してきたのでいい時代になったものです。とはいえ出来合いに満足できないから未だ同人で描いている訳ですが。

H.H.GもようやくCGの仕上げ段階に入りました。とはいえ仕上がりに妥協はしたくないのでまだまだかかりそう・・・

tong 動画


2011年11月5日 17:54 by tong

近頃mezzoの蔵出しが多くてtongは何をしているんだとお思いの方も多いと存じますが、tongはtongでちゃんと仕事もせずに同人活動を行っているのです。

tongは「catwhisker」での役割は「エロプログラマ」の他にもう一つ「AEの動画作成」と言う重要な役割を担っております。
と言うことでcatwhiskerとして動画を公にするのは初めてなのですが、tongの作るAE動画はこんな感じでございます。

現在、ほとんど進行していないおさわりエロゲ「コッペリウス」の動画もmezzoの絵がこんな感じで動く予定となっております。
こうご期待・・・