Archive for 2012年8月

tong intuos5


2012年8月27日 00:15 by tong

当方もmezzoほどではないがエロ絵を描いたりAEのパスでマスクをかけたりするのにタブレットを使うのですが、こんどWindows8で本格的にタッチサポートが導入されるのでIntuos5 touch mediumを買ってみました。

まず、アンボックス直後の感想ですが一言で表すなら「接着剤臭が酷い」でした。catwhisker的にはまずはPhotoShopの書き味とかの話になるんでしょうけれど、そんなのがぶっ飛ぶくらい酷い臭いでシックハウス症候群な人だと頭痛が出ること必至です。
実は購入前にいろいろレビューを読んで「臭いが酷い」と言う情報は得ていたのですが、印刷の臭いって書いてあったので気にしてなかったのですが、これはインクの臭いではなく接着剤に他なりません。
この手の臭いが駄目な人は買っても二、三日放置して臭いを飛ばさないと使えないと思います。(時間が経てば臭いは飛びます)

巷では前評判が散々なWindows8ですが、実際使ってみると今までの用途では違和感も無く、逆に言えば新しいOSっぽく無いんですけど普通に使えます。また、タブレットで使うと確かにマウスとは操作感が違いますが「これはこれでアリでしょう」って感じです。
で、肝心なPhotoShopの方はと言うと今まではIntuos3 medium wideを使ってたんですけどこれは素晴らしいとしか言いようが無いと思います。
当方のタブレット暦は初代Intuos、初代cintiq U21、Intuos3 って感じなんですけど(正確にはその他ワコムの色んなタブレットも持ってました)それらと比べても格段にきれいな線が引けます。
売りの最小加重1gも秀逸なんですけど、当方的には思ったところでピタッと止まるシートと芯が最高ですね。

と言うことで、試しに描いてみた絵がこれ

intuos5で描いてみた ポニテ つるぴかレオタの女の子

intuos5で描いてみた ポニテ つるぴかレオタの女の子

えっ、全然線がきれいじゃないって?
まぁ、基本プログラマなんでこの位でカンベンしてください。

mezzo forte 蔵出し34


2012年8月20日 21:42 by mezzo forte

「心の勃起」などと上手い事を言った人もいますが「萌え」の意味は未だはっきりと定義づけされていないようです。でも言葉の意味があいまいな分、汎用性があるのか属性(メガネ、ツインテール)や行動パターン(ツンデレ、ドジッ娘)、果ては「はいてない」やら「男の娘」などの様々なバリエーションが量産されています。

これらは一見ニッチなニーズに対し細分化されたコンテンツでマニアを満足させているようにも思えます。しかしうがった見方をすると、同好の士を掘り起こしてマニアックなコンテンツを大衆化したり、逆に「俺だけじゃない」と安心させて横並び意識を満足させてるんじゃないかとも思います。そう考えると実に日本人らしい文化だなぁと思います。

などと理屈をこねて何を言いたいかというと、果たして私の作ったものってニーズがあんのか? 萌えんのか? などと思うことがあるからです。恐らく人気キャラのパロディやらロリ巨乳などを描けばもうちょい売れそうな気もするのですが、このサークルのメンバーはヒネクレ者ばかりなので迎合するということを知りません。ニーズなんかどうでもいいと開き直るほどマニアックでワガママです。多分我々の時代は100年経っても来ないでしょう。まあ空前の浣腸ブームとか来て「下痢便萌え~」とかブヒブヒされたらイヤすぎますが。

とはいえ「オレはオレの好きなものしか描かん」とか頑固職人みたいなことをやってしまうと、それこそ私はお尻と浣腸器と拘束具しか描かなくなるでしょう。なのでたまにはラクガキで様々なバリエーションを実験的に描いてみたりします。今回の蔵出しは大分前に描いたツインテールのマトモなセックス(微妙にお尻の方に入っているような気もしないでもないですが)。うん、やはり萌えには程遠いようですね・・・

mezzo forte 蔵出し33


2012年8月13日 21:11 by mezzo forte

ここんところ長文の投稿が多かったのでライトな更新を。

顔の描き方からして2000年代初~中期ぐらいの絵の気がします。局部が見えないので修正しなくていいからラクです。バレエのタイツを股のところで破いてバイブ突っ込んでいるみたいですね。いいですよね、伸縮性のある生地は容赦なく奥までぐいぐい押し込みますから。感じちゃって嬉しそう。

こないだtongとも話したんですが、人格が壊れるほどに堕ちるのはイマイチ好みじゃないです。もう白目剥いてアヘっちゃってるようなの。私的にはこのぐらいライトなのが好みです。でも果たして後手に縛られてバイブ固定がライトな責めなのかというと疑問ですが、そこは気にしないことにします。

tong 宮崎アニメとエロゲ


2012年8月6日 00:06 by tong

つい先日、知人とアニメの話をしていた時に「宮崎アニメは主人公の成長によるブレイクスルーのカタルシスに頼っていない」と言う事を言われてまぁそうだねって答えたんですけど、ちと思うところを書いてみようかと。

まずはブレイクスルーのカタルシスって何よって事なんですが、簡単に言うと状況を打破することによって物語の浄化をもたらすって意味です。
全然簡単じゃないですね(笑)たとえばジャンプマンガと言うと・・・

  1. 主人公がどう考えても覆せそうにない逆境に陥ることで、読者はイライラ、ハラハラ、つまり精神的な抑圧状態に置かれます。
  2. 主人公は精神修養なり肉体的修行なり成長し1の逆境を打破することで読者は抑圧状態を抜けスッキリとし精神的浄化を得る。

と言う感じです。
ブレイクスルーは逆境を打ち破る力なり方法、カタルシスは読者が得るスッキリ感ってことです。
この様な作り方は作品の核となる面白さをストーリーに求めていると言えるのですが、宮崎アニメはそうでは無いと言うことになります。

では、宮崎アニメは何に作品の面白さを求めているのでしょうか。

私は宮崎アニメは個々の優れた表現を積み重ねて作品の面白さを形作る方法を採っていると思います。
ワンシーン、ワンシーンの表現の緻密さや動きや表情の面白さ。まさに「アニメーション」の面白さと言い換えることも出来るかもしれません。

実は作品の面白さを表現に求めているのは宮崎アニメだけではありません。最近の深夜アニメで言えばインフィニット・ストラトスなどは筋などは全く無く単にオタがブヒブヒ言うためだけにあるような、清清しいほどの表現特化アニメです。(あるいはオタが対象とするもの全てと言っても良いかもしれませんが)

そして、エロゲもまた表現特化型の作品の作り方になっています。
最近は涙腺決壊的なエロゲも多くなってきてるんですけど、無理にエロゲじゃなくても良いじゃんって思ったりその逆で一般向けのマンガだけどどう考えてもエロ表現しか売りが無いだろう。成人向けで出せよって思うことも少なくありません。

いずれにしてもcatwhiskerは表現特化のエロ同人の枠から外れることは無いと思うんですけどね。