Archive for 2011年7月

tong エロSEを録るのか!


2011年7月29日 00:05 by tong

タイトル通りで何のひねりも有りません。
でも、考えてみるとエロ絵の描き方とか塗の解説、BGMの作り方やらMIDIの打ち込み、DTMなんかの情報、ごく稀ですがシナリオのひねり方なんかは見かけますけど、エロSEの録音ってあまり言及しているページって無い気がします。

きょうびエロSEの素材集も当サークルがお世話になっているDLSite.comを探せば結構見つかったりするものなのですが、実は注意してみると身の回りの生活音なんかで、アレ?この音って「クチャ音」だよねとか「ヌチョ音」だよねって思う事が多々あります。(こうやって書くと日ごろからエロゲの事しか考えてないのかと言われそうですが、全くその通りなので申し開きできません。)
実際SEと言うのは「実物の物の音を録音していない場合も多い」と聞きます。
そして、エロSEに限って言えば「実物の音じゃない方が良いんじゃないか」って当方は思ったりするのです。

例えば、もしエロSEが実物の音だとするとどこの誰(絶対に画面の美少女は出してないわけで、さらに言えばリアル美少女が出している事もまずありえない)が出しているか分からんリアルの排泄音を録音してって言うのが思い浮かんだ途端に興ざめだと思うんですよね。
あるいは、「どぴゅっ」とかの射精音って本当は音しないじゃないですか、射精って(笑)
と言う訳で、エロじゃない物でエロSEに挑戦してみようと、そう言う事です。

とは言え当方もSEの録音については「ド」素人(あ、他がプロなのかとツッコまれるとそれはそれで困るのですが)なのでどうなるのか全く予測は付きませんが、とりあえずやってみる、と言う方向で行きたいと思います。 (さらに…)

mezzo forte アキバでトリップ


2011年7月23日 22:57 by mezzo forte

先日、急きょtongが出張のため来日上京してきたので恒例の打ち合わせ。またアキバのビジホで一泊過ごして街を散策してきました。今回はtongの興味をそそる新製品がないらしいので「アキバじゃなくてもいいんじゃないスか?」と言ったのですが、勝手知ったる街の方がやはり都合がよいとの事。おかげで毎回利用しているビジホとその周辺にやたら詳しくなってしまいました。

今回はtongが珍しく早めに仕事を済ませてきたのでゆっくりとモツ鍋屋で会食。その後ホテルに戻ってひとっ風呂浴びてからゲームシステムの打ち合わせです。私はスプレッドシートで工程表を示しtongはPDF資料でプログラム上の仕様を説明したりと、はた目から見ると専門用語が飛び交い何やら高度に見えますが、

mezzo ですからレイヤーのアルファを調整して線の表示をですね・・・
tong いや、それだとプラグインと連携できず全体を動かしたときに整合性が取れないんですよ
mezzo だって幼い膣穴に無理やりねじ込んで押し拡げた感じがいいんじゃないですかっ
tong いや、それはよく判りますが・・・はあ、うん、モーフィングで・・・いやいや、うーん・・・

・・・と、他人様に聞かれると通報されてしまうので、ビジホの密室会議は非常に都合がよろしいです。

  

ま●こち●こう●こなどと喧々諤々しながら夜更かしし、一夜明けてビジホでボケーっとしながら朝食を取ったあと、街を散策したりマックの隅っこの方でコソコソと続きを話したりしながらあっという間に会合終了。それぞれ帰宅してそれぞれまた忙しい日常に戻ったのでした。ビンボー暇なし。はうあう。

mezzo forte てんかふ


2011年7月15日 00:20 by mezzo forte

なんなんでしょうか、この暑さ。タブレットで描いていると汗がダラダラと垂れ、ベタベタと張り付きまくりでペンが滑りません。チャット中、イライラしながらtongにその不満をぶつけていると、

tong ベビーパウダーつければいいんじゃないですか?

と言われました。そんなもんないと答えたら片栗粉で代用されそうになりましたが、中華あんかけのようにトロミをつけられるのは嫌です。仕方なく炎天下にドラッグストアまで行って買ってきました。ですがつけようと思ったらパフパフが入ってません。どうやら最近は同梱していないようです。干からびそうになりながらまたドラッグストアに行って追加購入。というかパフパフの方が高いことに驚きましたが。

ようやくこれで快適に絵が描けると思いきや、粉がこんな風に飛び散って大惨事。まあベタつきは抑えられましたけどね・・・

mezzo forte 気ィーがーくーるーいそうー


2011年7月9日 00:20 by mezzo forte

こないだ絵を描いていて恐らく史上最凶に気が触れそうになりました。

単純にただ服を描くだけの話なのですがチェック模様のワンピースに手こずりました。3Dで描いているわけではないので、チェック柄の素材を体のラインに目見当で合わせてスクリーントーンのように切り貼りして変形するという手動テクスチャマッピング。ようやっとのことで描き終わり、ふうと一息ついたら・・・差分で半脱ぎになるのを忘れていました・・・

半脱ぎの資料も少なく服の袖やシワを描くのに一苦労。立体としてどうなっているのかまるで見当つかず頭の中のマッピングが働きません。世間では節電うんぬんと言ってますので普段あまり冷房を使わずに作業しているのですが、このときばかりは冷房をガンガンに。それでも頭が熱暴走しそうで2時間かけても先が見えない状態。四苦八苦してようやく3時間過ぎた辺りからようやく脳内レンダリングが動き出して一気に完成させました。絵を描くのにこんなに苦労したのは学生時代以来かも。

でも恐らく学生時代の私でしたらとっくに投げ出していたことでしょう。加齢もたまにはいいものです。ていうか服2枚描くのに6時間はかかりすぎ・・・

mezzo forte 日本一のラバー描きに


2011年7月2日 23:38 by mezzo forte

私は以前にも書いたように、飴色ゴムに包まれた素肌が大好きなラバーフェチですが、なかなかそういう嗜好の人は日本では少数派のようです。二次元で描く人もほとんど見たことないので、少数派をいいことにラバースーツを描かせたら日本一と言われるように気合入れて頑張ってみました。

頑張ったら周囲の絵柄から浮きました・・・orz